2015年09月24日

感謝の気持ち

乳ガンであることを告白されたタレントの北斗晶さん。
ブログはいつも読ませてもらっていて昨朝のブログには
何があっても皆んなが一緒ならば乗り越えられるさ・・と、
家族と愛犬花ちゃんの合わせた手が掲載されていた。

人生相談的な番組では歯に衣着せぬコメントで 隠さない心境を言われていたり
楽しい番組では 笑わせてくれたり・・多岐にわたって活躍されていた。
仕事柄 ガンを公表できないつらさもあったでしょうが
そんな苦しみは全く感じさせない 明るいタレントさんだった。
同じ女性として 自分の乳房がなくなること・・さぞ辛いことでしょう。
他人事ではなく 何とも言えない苦しさを感じました。
医療は日々 進んでいます。
必ず また元気な姿を見せてくれる・・そう信じてやみません。

こんな話を主人としながら 
今 元気でおれること
そして好きな仕事ができること・・不満ばかりいうのではなく
今が十分幸せなことに気付かされました。
そして 今まで大きな金額の仕事を 私たちに任せてくださったご施主様に
また 感謝の気持ちでいっぱいになりました。

DSC_0062.JPG




posted by ナカムラ建設 at 06:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月23日

親心

土曜日に上棟したばかりの下松市・N様邸・・日々進んでいます。
2階の壁ができないと 1階の屋根ができない 耐震とセルロースファイバーを吹き込む工事のための特別な工法で 阪神大震災後から取り入れています。
材料や手間はかかりますが 外せない工事です。

上棟の日にはご施主様から故郷の香りいっぱいの 頂き物・・ありがとうございます。
おにぎりせんべい・・こんなバージョンがあるとは知りませんでした。
親は 子供がどこで何をしていても いつも心配になるものです。
ご施主様奥様も遠くに嫁がれ ご両親はいつも気にかけておられるでしょう。
甘い黒砂糖を頬張りながら 子供たちを思い出した瞬間。
DSC_0038.JPG

posted by ナカムラ建設 at 06:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月22日

タイルを使うと・・。

わが家の小さな庭にもヒガンバナが咲きました。
咲いて・・と言ったわけでもないのに 秋を感じて咲いてくれて
今年も元気の出る赤・・たけなわです。
DSC_0098.JPG

DSC_0080.JPG

9月5、6日の見学会で質問の多かった「タイル」の話です。
今までの家造りでタイルを使うのは 玄関周りや最近では見かけなくなった浴室などでした。
家造りは 建物・・柱など 男性的に捉えられる方が多かったのですが
奥様にももっと家造りに参加してほしいという想いがあって
キッチンやトイレなどに タイルを使うようになりました。
タイルなど色が加わることで 家も明るくなります。
そしてもうひとつ 左官さんの技術を少しでも残したいという想いもありました。
最近は 塗り壁やタイルを貼る工事も少なくなり 左官職人さんも少なくなってきました。
技術を習得されてもそれを表す場がなくなりつつあるのです。
私たちと同じ職人として 技術を残してほしくて 少しの所ですがタイルを貼ってもらいます。
タイルの柄を替えたり 下松の現場では玄関に石を貼りました。
高さを合わせたり 目地を入れたり ・・造り手の技術をもっと残してほしい・・
そんな願いを込めて下松の見学会では 説明させていただきました。
タイルや石の表情・・何となく家造りを和ませてくれます。

DSC_0017.JPG

DSC_0154.JPG

posted by ナカムラ建設 at 06:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする