2015年10月28日

塗り壁

周南市の現場では 左官さんが和室の塗り壁の下塗りです。
塗り壁は 室内の湿気などを吸ってくれたり出したり ・・と、物言わぬ壁です。 
しっかり仕事をしてくれる優れものですが
地震や乾燥などで 細いヒビが入ったりという欠点もあります。
塗り壁施工はしたいのですが そこをよく理解いしていただいてからの施工になります。
DSC_0073.JPG
今のリフォームの現場でも 25年前に新築されたので 塗り壁です。
あらわになると 塗り壁にも 細かな割れが見えます。
乾燥して柱から離れて 隙間ができます。
DSC_0058.JPG

この上に上塗りをするのですが どうしても割れができてしまいます。
自然素材の良いところと悪いところをよく理解しての施工が必要です。

ここ周南市に現場では 和室だけ塗り壁にしました。
御先祖様からの仏壇が入り 床の間もある和室です。
赤ちゃんも退院されたことだし この和室に親戚の方々が揃う日も近い・・
そう思うと 仕上げもしっかり頑張らないと!
posted by ナカムラ建設 at 06:30| 周南市  H様邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月27日

50代からのリフォーム(3)

50代からのリフォーム・・中盤戦はキッチン取り壊しからです。
25年の間には 調理器具も変わり 食器も増えたり・・といろんな想いも交差しますが
断捨離的に 処分したり 大事にとっておいたㇼ・・
家家によって 想いも違うので ここはその家らしく。
食器棚からひとつひとつ整理し一時保管し ・・
キッチンをリフォームするのは大変!と言われますが 確かに。
腰を上げるまでから 腰を上げてからも 大変な作業です。
それでも 生まれ変わるキッチンに夢をはせて 片づける。

S様邸も ご夫婦が前日から キッチンを片づけられ 私が伺った時には
いつでも壊される状態でした。
キッチンのリフォームを考えるとき
この使っているキッチンをどのように片付けるかがネックになっているようです。
キッチンは奥さんの居場所と言われるので奥様だけがされるときもあれば 
S様のようにご夫婦がと言うお宅もあります。
キッチンは家族の食事を作るところなので やはりみんなが協力・・が理想ですが。

長年使っているキッチン ・・リフォームを考えられる時
やはり家族の協力なしには 難しい時もありかもしれません。

S様邸・・日々変わっていく家の中で 
今までの思い出はしっかりしまっておかれた事でしょう。
2momizi.jpg
posted by ナカムラ建設 at 06:54| 50代からのリフォームS様邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月26日

足りないもの・・。

いい天気の休日 枯葉が道路の落ちているのをきれいにしていると
同じ団地のS様。
10年ぐらい前だったか バイクの事故で片足を切断・・と言う苦しい経験をされました。
今は義足を付けて 昨日は近くの山へ訓練を兼ねて行かれるところでした。
しばらく立ち話をして 両手の杖で一歩一歩歩いて行かれる後姿を見送りました。
「もう自分はダメだ。」と、病院のベットで泣いた・・と、今では笑って言われますが
やはり 大変な心境は 計り知れないものがあります。
身障者と自分で言われますが 会社も興され 社会にも貢献されている今は
苦しい時期を乗り越え 強ささえ感じます。

○○が足りない・・ あれがほしい・・と、元気に暮らせることを忘れ欲望ばかりが増します。
今 生きている事が幸せ・・足りないものはたくさんありますが元気があるから
それだけでも幸せで ありがたい・・そんな自分を忘れてはいけません。

昨日は父の月命日、、お線香を持って墓参りへ行き 手を合わせ{ありがとう」と。
私が行く少し前には 弟夫婦が供えたであろうお線香が 少し残っていました。
2momizi.jpg1013.jpg
亡くなってわかる 父の想い・・ね・・K様。
posted by ナカムラ建設 at 06:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする