2017年01月19日

室内履から。

DSC_0075.JPG

室内履のキティちゃんの健康サンダルがボロボロになってしまったので
探していたのですが 中々なくてついにネットで買いました。
その会社のHPを見ていて 県内での販売先を見ていると 
ありました・・・山口市・ムッシーさん。(http://www.mussie.jp/column/
光市・K様に教えてもらって 何度か伺いましたが
室内履なので まったく思いつかずでした。
靴選び・・ここに行くと 靴選びの大切さを感じるのですが
それよりも 店舗に圧倒されて 靴の話に加えて 家の話まで膨らんでしまう。
もちろん 私の足に合わせて靴も選んでもらえますが
以前買った靴の履き心地がよくて もう3年ぐらい履いていますが
その靴ももうすぐ寿命のようです。
庭に咲く梅(だった?)か桜(だった?)の横を通る山口線・・
そう 以前伺ったのは そんな春間近のころ。

久しぶりに コラムを見ると・・これはK様!
K様 見えない糸でつながってますよ。
もう少し暖かくなったら 今年は絶対行かねば!
posted by ナカムラ建設 at 07:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

凛として。

ようやく雪も解け やわらかい日差しがのぞいた昨日。
暖かい陽が当たる斜面には 水仙が咲いていました。
寒さにもまれても なお強く 背筋を伸ばして 凛としています。
DSC_0069.JPG

DSC_0072.JPG

現場では和室に床柱が付きました。
最近は床の間がない家が多い中 ご施主様は 和の住まいを希望されていました。
ご自分たちが暮らされたご実家も お二人とも子供室は8畳という広さだったそうで
広さの感覚がつかめないかと思いますが  和室は6畳と床の間、押し入れです。
ご実家からご両親が来られても 泊まれる広さです。
この後床の間や長押がついていき ますます和室に風格が加わってきます。
DSC_0073.JPG
posted by ナカムラ建設 at 07:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

22年前。

あの日から22年目の1月17日・・月日の経つは早いものです。
地震の多い日本ですが やはり日本が好き・・地元が好き・・家が好き・・となってしまいます。
あの当時 倒壊したのは木造住宅だったり 火事になったのも木造住宅・・
木造住宅はいつも悪者にされる傾向がありましたが
家を建てる人へのアンケートでは 木造住宅を希望される方がいつも多いのです。
「木のぬくもりがいい」
「あの木の香りに癒される」
「木は 自由」・・と、嬉しいことに いいお答えもたくさんあり 仕事にも意欲が出ます。

「木の家」を造る工務店として まだまだ小さく知名度も低いのですが
一軒一軒が自分たちの作品として残るので それが私たちの宝物になっています。
いつも 寡黙に現場と向かい合い
仕事で夢を描くとか、遠くを見るのではなく、
目の前のことに集中して、正直に正々堂々と最大限の努力をする。
・・22年前のあの惨事を思い出しながら またそう思うのです。
91.JPG
posted by ナカムラ建設 at 08:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする