2018年02月25日

洗い出しの土間

昨日は施主様点検でした。
時を合わされたわけではないのですが
遠くに住まれるご両親も来られました。
私はひととおりの説明を終え 玄関で床をみていると
午前に来られた お客様が「洗い出しの土間ですね。」と、
言われたことを思い出し写真を撮ったのです。
これまでも洗い出しの土間は 施工してもらったことはありますが
最近の流行り?よく言われますね。

石の大きさを選んでもらうのですが その石も大小さまざま・・。
同じぐらいの石にも みな個性があり 
まん丸だったり 角ばった丸だったり・・。
左官さんに工事をしてもらうのですが
この大小さまざまな石を 玄関土間の中で ひとつに仕上げてもらいます。
左官工事の中でも手のかかる工事ですが
こうして 土間ひとつとっても職人の手がかかっています。

外で大きな建物を見ると 
一人一人の職人が いろんな場面場面で手を入れ
大きな建物ができたことに
眺めていると とても感慨深いものを感じました。
そういえば午前に来られたお客様が
「丁寧に工事されていますね。」と言ってくださいました。
DSC_0044.JPG
posted by ナカムラ建設 at 07:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月24日

小さな芽

平昌オリンピックもそろそろ終わりですね。
昨日も どのニュースもフィギアスケートだったり カーリングだったり・・放送していました。
たとえメダルは取れなくても それまでの努力は口では言えないものがあるでしょう。
きれいなスケーティングのザギトワ選手・・幸せと同時に心にぽっかり穴が開いたよう・・
と言われていたように
その努力は人並み以上と想像の域も超えてしまいます。
ロシアなどは小さな時からその素質を見出され専門の教育を受けると聞いたことはありますが
やはり 小さい時からが大事なのかもしれませんね。
子供のそんな芽を見出さないといけない親も大変ですね。
小さな芽・・いい方向に導くのも本人と親次第・・ですね。

宮原知子選手や坂本花織選手も・・頑張りました。
大舞台で緊張もあったでしょうが 演技が終わったときのあの表情はとてもきれいでした。
二人とも大学生と 高校生・・学校の勉強もおろそかにせず 練習もし
・・だからこそ勝ち取れた オリンピック出場なのでしょうね。

このオリンピックで知らなかった競技もありますが
いろいろな協議に頑張っていられる選手たち。
一途に勝つことを目指し 素直に練習の日々。
勝つこと=自分に勝つ・・どの選手もとても晴れ晴れのオリンピックでした。
見ている私達にも 感動と勇気も教えてくれました。
DSC_0043.JPG
posted by ナカムラ建設 at 08:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

感謝の日々。

昨日は木曜日・・お坊さんが来てくださる日で12時過ぎに来てくださり
お経をあげてくださいました。
声を出してお経をあげられるのを 目で追いますが 17ページで途切れてしまい
聞くと そこからは違うページだと・・説明をしていただきました。
最初は何のことかわからなかったお経ですが
何度も聞くうちに こんな意味かなとか わからないなりに 思うようになりました。
78歳だと言われる お坊さん(こんな呼び方でいい?)背筋はまっすぐ
お話もとても心にしみるものでした。

その前に来てくださった K様。
ピンポ〜ンの声を通してすぐK様だと分かり 飛んでいきましたよ。
いつも気にかけてくださり 本当に ありがとうございます。
私より ずっと若いのですが 人としての筋道 わきまえておられるので
心強いです。ありがとうの言葉しかありません。

そこから 徳山2往復・・車もあまり混んでない時間帯でしたが
どちらかというと 運転が好きなほうかも?!苦になりません。
基礎工事がはじまった現場に行くと 
仕事がはかどったのでしょう・・もう今日は終わり・・のようで
T君 頑張ってくれています。
私達のとこに来てくれて7年・・どんな仕事もこなしてくれ
私達の片腕以上!
これもまた ありがたいことです。

苦しい時や辛い時に助けてもらえる・・いい人たちに恵まれたこともありがたいことです。
DSC_0041.JPG
posted by ナカムラ建設 at 07:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする