2018年03月13日

リビング考

洗濯日和の日に限って 洗濯物は多くなくて・・
大物を洗うにも 考えてしまいますが
いい天気が続く・・行動範囲が広がるようで嬉しいです。

3月も中旬・・4月からは新学期 新一年生になられるお宅も多いかと思います。
子供が小さかった頃のこの時期は 祖父母に机やランドセルを買ってもらったり・・
新学期 新一年生に備えていろいろ準備をしていました。
小さな自分の部屋に机は買ってもらったものの
最初は珍しく椅子に座っては楽しんでいましたが
一年生になり 机を使いだしたのは 怒られて宿題をしていた時だったような記憶がありますが・・。
宿題のほとんどが リビングのテーブルだったり ・・で済ませていたような記憶があります。
だから学習机を本格的に使いだしたのも小学だったら高学年か中学生ぐらいからでしょうか・・。
東大生がリビングで勉強していた・・と騒がれましたが 
そのリビングでの勉強が 効果的なのかもしれませんね。
リビングの一角に机コーナーを設けたり
家族の出発点はリビングなのかもしれませんね。
DSC_0174.JPG
posted by ナカムラ建設 at 08:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月12日

お腹事情


杉本昌隆七段VS藤井聡太六段の師弟対決、
本戦よりも藤井6段のランチがいつも話題ですが
今回はランチの値段30円・・。
杉本7段よりも30円高いことで師匠を超えた・・感の話題ですが
師匠と言うからには年齢的にも隔たりがあり かたや藤井6段は食べ盛りの中学生。
30円で師匠超え・・は 何とも言えず笑ってしまう。

義父と暮らす中で 私たち息子の世代と 義父の世代では食べ物の質も量も違います。
時間をかけて食べる義父は柔らかく消化のいいもの・・
時にどんなものがいい?と聞いても 野菜の煮物や柔らかい魚・・と言う程度でした。
数年前一緒に住んでいた甥っ子・・義父にいいものを食べらせなかった・・と今になって言います。
子供も小学生、保育園と・・子育て世代で弁当屋さんをしている彼らは いわば食べ盛り。
食材も揃うし 何でも作れるのに・・義父は  ある時から行かなくなった。
その年代の人に言わせれば 私たち年代はがっつりお肉ではなく 質素な煮物など
粗食に当たるのでしょうが
義父はそんな野菜の煮物に味噌汁があれば十分・・と言っていたほど。

91年間を全うした義父はここに来て また批判の対象とされています。
こんなことは望んでいないでしょうが
物言わぬ遺影を見ながら おじいさんに問いかけることしばしばです。
藤井6段の30円高いランチ・・若いから当然だろうし 
師匠の杉本7段も値段じゃなく 自分のおなかと相談でしょう・・平和です。

一気に春の陽気・・ 震災の記憶をテレビで見ながら いつまでもこの平和が続きますように・・。
阿弥陀寺のアジサイの新芽・・力強く。
DSC_0087.JPG
posted by ナカムラ建設 at 07:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月11日

7年の歳月

TVをつけると まるで怖いドラマを見ているような惨状・・
東日本大震災から、今日で7年になります。
自然の猛威を知らされたあの惨状は忘れることはできませんが
地震国日本は 大地震が起きる確率も年々上がっているようで
ここ中国地方も断層がたくさんあり
昨日ラジオでも言ってましたが 地震が少ないと言われる地方ですが
警戒や備えは大事です。
海が近い私の家も 高台へ避難・・とか 考えてみたりしますが
果たしてそんな時 どんな行動ができるのか・・不安にもなります。
あの日から7年・・亡くなられた方のご冥福を祈るとともに
平和なことを願うばかりです。

一歩一歩 春の気配を感じる陽気になったようですが
花粉症はこれからますます・・と言う感じでしょうか。
ひとつ良いことがあれば ひとつよくないことも・・
この繰り返しで 人生鍛えられるようですが・・。

DSC_0076.JPG
posted by ナカムラ建設 at 07:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする