2018年09月26日

前へ進む

DSC_0001.JPG(o様邸 もう一年。)

台風の進路もようやく・・見えてきて 台風準備をしないといけません。
それにしても 何とヘクトパスカル915・・とか 今まで聞いたことがない数字。
異常気象からか これまでにない・・とか 今まで経験したことのない・・だとか
予測不能な事態が 最近は多いような・・なんか変わってきているような・・この頃。

昨日は 相撲・貴乃花親方の引退。
春のあの事件から 日馬富士も引退し いまでは 母国で学校建設に携わっているとか。
前へ・・いろんなことで 前へ進んでいます。
貴乃花親方の気持ちもわからなくない気もします。
外で勤務していた時も 大きな団体の中では 決まり事もあって
それに反発すれば・・と 個人ではあまり意見は言えないのが現状です。
大きな団体 対 個人・・自分の意見は曲げない・・自分は間違ってない・・正解。
自分に嘘はつきたくない 真っすぐな性格・・わかります、、
わかりますが 不器用なんですね。
でもその不器用さが 良いのかもしれません。

2月からの自分のことに関しても 同じような想いです。
○○家の行い 対 嫁の想い・・人間関係・・難しいです。

ただ どんなことがあっても 前へ進む・・が目標。
その場は収まっても 違うことで いろんな意味で 前へ進む・・
人間としても そこで成長できるのだろうな・・と
自分でもできない事なのでそう目標にしています。
posted by ナカムラ建設 at 07:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月25日

動体視力。

またまた台風です。
先日も関西方面は大変な被害があったばかりなのに 自然は遠慮ありません。
台風24号 名前はとてもかわいいチャーミーですが 今は途轍もない強さ。
止めて欲しいですね・・。
まだ予想円は大きいので迷走中ですが できるなら来ないで欲しいです。


今 ひそかに夢中になっている 動体視力のトレーニング。
「見える」3つの条件
1)見る力:2つの眼をバランスよく動かし、見たい物を瞬時に捉えピントを合わせ見る力
2)考える力:見たもの(色や形や動き)を具体的にイメージする力
3)動かす力:イメージした通りに体を動かす力

2つの眼を使い、これら3つの力を上手く揃え発揮する能力を「本当に良い眼」といいます。

「見て・考えて・動く」
この信号伝達時間が短くなればなるほど、動体視力が高まり良いパフォーマンスを生み出すことが可能となります。

・・というように スポーツ選手などもやっているらしい。
私はこれからスポーツを特にするわけではないのですが
運転していても とっさの判断を見誤らないように・・要するに老化なのですが。
動体視力トレーニング(https://dt1.shindans.com/
レベル5をクリアしようと頑張っています。
2017.10.22.JPG
posted by ナカムラ建設 at 08:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月24日

ほめられたこと。

曇り空の朝ですが 狭い庭の彼岸花の赤・・元気をくれます。
咲いて値をお願いしたわけではないけど いつもこの時期・・ここに植えて10数年。
毎年ここ庭咲いていることも知らなかった主人に 今朝は見るよう命令。
たまには庭掃除を強制の我が家の朝です。

IMG_1928.JPG

土曜日 現場では第三者機関・日本住宅検査保証機構による躯体検査でした。
ひとつ前の家はしなかったのですが この家はセルロースファイバーを吹き込むので外部には
9ミリの耐力面材を張るのですが
検査員の方がこの面材のくぎ打ちで あまりめり込むほど打ち込んだら効果がなく
その打ち込み方が程よく・・さすが・・とほめていただいたと職人が喜んでいました。
工事的なお褒めの言葉・・職人も仕事をしていて検査する人からのお褒めの言葉はこの上なく嬉しく思いました。
耐力面材も重い物で 下から上の職人へと打つまでも重労働。
日々目に見えない大変な仕事をしてもらっているので 喜びもひとしお。
職人不足と言うけれど 永く一緒に仕事をしてくれて ありがたいの一言です。
最近のご施主様は 外観や見た目だけで判断され 隠れてしまう内部は 見落としがちです。
ご施主様の言われる通り作りますが 完成までの仕事ぶりも見て欲しいと思います。
そんな職人ですが ひとつ前のご施主様 ご自分も土木関係の仕事と言われていました。
ある程度分かっておられるのでしょうが ご自分でこのように作ってくれと図面を書かれ
そのように施工したのですが 奥様が望まれる高さより‥高過ぎ・・。
またやり直しましたが その時は ご施主様が書かれたように作ったと伝えたらしいです。
職人として こうしろと言われれば作りますが
なんだか??疑問だらけでもあったようです。
こんな場面もありのいろんな現場ですが それでも仕事をしてくれる職人さんたちには感謝です。

posted by ナカムラ建設 at 09:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする