2012年04月30日

あおよせ



特にこの時期 たけのこや山椒がではじめると作りたくなる“あおよせ”。



山椒だけでは緑色が不足する時 理科の実験のように作ります。



K様からいただいたすり鉢・・重宝しています。)



@ ほうれん草か小松菜などの葉っぱのところだけ7、8枚を手で細かくしすり鉢で摺る。






0429 004.jpg






0429 005.jpg



A 摺ったところに水を少し加えてまた摺り 布巾で濾す。

0429 006.jpg



0429 008.jpg














B Aで濾した液だけの方を鍋にかけ弱火で沸騰さす。

 
0429 009.jpg






0429 010.jpg


C 水分と分離したころ火を止めて これを濾す。

0429 014.jpg



D 水分と濾して残った方が“あおよせ”

0429 015.jpg





昔の人はこのようにして自然から料理にも工夫をしていたのですね。



我が家でも手間暇かけて作った たけのこの木の芽和え・・モノの数分でなくなりました。





posted by ナカムラ建設 at 09:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。