2013年01月17日

きれいに仕上がっていきます。







0117-10 011.jpg

光市の現場では室内は リビングに腰板を貼っていました。
外は肌を刺すような寒さなのに
室内は 工事中なのでもちろん暖房はないのですが
割としのぎ易く 車の往来もあるところなのに
窓を閉めているからか・・とても静か。
職人さん 機械の音の中で モノも言わず 静かに仕事をしていました。
和室の天井も綺麗でした。
0117-10 006.jpg



断熱材のこと。

この断熱材の良し悪しで住宅の寿命が決まると言っても過言ではない・・と言われています。
家の寿命をも左右する断熱材。
結露が原因でカビを発生させ 


ダニを呼び ダニは浮遊して喘息の原因に・・・と、人間のまで及ぶそうです。



ここJK]様邸では「セルロースファイバー断熱材」をしました。



「セルロースファイバー断熱材」とは、断熱材でもあり、防音材でもあり、調湿材でもあり、難燃材でもあり、防虫材でもあり、防錆材でもあり、エコ製品でもあるのです。

セルロースファイバーは紙で出来た断熱材、新聞などの古紙を使用したエコ商材です。





セルロースファイバーの優れた点は、その断熱性能は言うまでもありませんが、

他の断熱材とは比較にならないぐらいの防音性能と調湿能力ではないかと思っています。



防音性能はグラスウールやロックウールの4倍以上、音を止めるのでは無く、

音の振動をセルロースファイバーは微量の熱に変換してしまうので、

音そのものを無くしてしまいます。



調湿能力はグラスウールやロックウールの200倍以上、

壁の中の結露を完全にストップさせるだけでは無く、

梅雨時や夏場の室内によどんだ嫌な湿気を吸湿したり、

乾燥した冬場は放湿してくれます。

リサイクル再生可能な、素晴らしい断熱材と言われています。


いまこのセルロースファイバーを使っての家造りのキャンペーン中です。
和風でも洋風でも・・自由設計です。
2棟のうちのところ もう1棟になりました。

お問い合わせは
HP  http://www.nakamura-kensetsu.net/
電話&FAX  0834-63-1144

までお気軽にどうぞ。
建築実例集も差し上げております。



posted by ナカムラ建設 at 13:33| 光市 J・K様邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする