2014年02月19日

解体工事で学ぶこと。

redtulip.jpg

つい先日まで 普通に建っていた建物。
屋根がなくなり 壁がなくなり・・ちょっとずつなくなって
柱だけになり
昨日は 大きな重機がきて
数時間で 40年 そこで時を刻んだ建物がなくなりました。

おじいさまが建てられた建物が
子供や孫・・代々の縁に見守られながら。

当時の大工さんはこんなやり方だった・・いろいろ勉強になった解体工事です。
埃や残材の中 若い大工さんたちにも 見ておいてほしかった現場です。
建物はなくなりましたが 何かを残してもらいました。
posted by ナカムラ建設 at 07:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする