2015年05月27日

壁ができて 部屋らしくなりました。

下松市の現場では 壁内部にセルロースファイバーを吹込みました。
元気な若者が手際よく工事をされる姿は気持ちがいいものです。
DSC_0004.JPG
この現場の施主はわが社の職人T君。
実は予算は少ないのですが このセルロースファイバーの吹込みだけはしたいという事でした。
ここ数年 セルロースの吹込みの現場が増えたのですが
現場で工事をしていると 梅雨時期の部屋の状態がセルロースファイバーを吹いた現場とそうでない現場では
室内のカラッと感が違うと言います。
梅雨時期には湿気が多くなる室内ですが 気持ちよく快適に過ごせるそうです。
壁ができて また家らしくなりました。
ここ下松の現場では T君が工事をしています。
現場見学や説明など 職人として気軽に答えてくれますので
気軽に足を運んでみてください。
posted by ナカムラ建設 at 06:25| 下松市 T様邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする