2016年09月28日

外壁工事

周南市の現場では 外壁工事がはじまっています。
ご施主さまが悩みに悩まれた 外壁の色。
次に塗装されるまではずっとこのままの色なので 色選びも大変でした。
汚れが目立たず できるだけ塗装を延ばせる・・
外気に触れ 強い日差しや風雨に堪えないといけないので
ご夫婦でよく相談され決められました。
DSC_0348.JPG
一般的に 外部塗装は10年ぐらいを目途に塗装するといいと外部塗装の営業マンが来て言われますが
我が家は20年・・特別な塗料を使っているわけでもなく 一度も塗装なしです。
やや塗装がさめたように感じるのと木部の塗装をして木を守りたいので
そろそろ塗装しようかと思っています。
その土地の環境によって 外壁の傷み具合も違うので一概には言えませんが
どちらかというと 白など明るい色は汚れが目立ちやすいのでは・と思います。
好みや家本体の感じにもよります。
また次に塗装される時・・
例えばタイル柄だったら目地をどうするか・・も考えておかないといけません。
(タイル柄の目地が白だった場合 塗り替える時も白にするならタイル柄一個一個を養生して色を塗らないといけません。)
posted by ナカムラ建設 at 06:52| 周南市  I・N様邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする