2017年03月22日

営業マン

もうすぐ子供たちの喜ぶ春休みですが 大人にとっては年度末・・転勤や異動にと忙しい季節です。
私たちのところにも建材屋さんやキッチンメーカーの営業マンさんや銀行の方など営業に来られます。
よく来られていたキッチンメーカーの営業マンさんも 異動で私たちの担当からは外れるそうです。
いろんな営業マンに接した中で彼ほど人としての営業を教えてくれた人はいないかなと思っています。
もちろんキッチンを売ることの営業でもあるわけですが
彼のメーカーはたまに使わせてもらうぐらいでしたが
それでも自社のいいところやイベントの案内など・・何度も足を運んでくれていました。
ある日よそにキッチンでクレームがあり あなたならどうする・・と彼に答えを求めると
使ってくださるお客様だから売る側の営業としてもあいさつに行く・・
と その他のことも踏まえて教えてくれました。
クレームがあったメーカーはサービス担当が修理に行っただけで終了・・と、いうなおせば終わり‥の
答えでしたが 彼は終わった後も迷惑をかけたお詫びに行く・・と教えてくれました。
聞いていれば たったこれだけのことですが 他にも書ききれないほど 
もっと深いものを教えてくれました。
彼のメーカーはあまり使わないメーカーだったのですが
彼が異動になったと聞いたころから またお客様が選んでくださるようになりました。
営業は断られてからが仕事・・と、いろんな本に書いてありますが
彼のひたむきな努力があってからだと 今になって思います。
転勤や異動・・いろんな区切りですが いろんな気付きもあります。
DSC_0144.JPG
小さな花が力を負わせて大きなひとつの花を作る・・こんなのが好きですね。
PS.わが社の営業マン・・主人は 打ち合わせなどでもあまりしゃべりません。
 その場がしらけるので何かしゃべって・・とお願いするのですがしゃべりません。
 聞くだけの営業マンですが お客様が言われたことをじっくり頭で考えているからしゃべれない・・と言い ます。職人で営業マン・・職人の耳だけで聞いているようです。
posted by ナカムラ建設 at 07:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする