2017年04月20日

笑顔のみなもと造り。

周南市で始まっているF様邸新築工事。
ここの奥様も 産休明けで職場復帰・・頑張っておられます。
子育て世代・・私たちのそのころ 一人でもあたふたと育児。
二人目になると 保育園状態。
でも 今 思えばその時期も 少しの間・・もう少し子育てを楽しめたのに・・と、
最近のお母さん方を見ていると思います。

今朝はいつもより早くに動き出した我が家。
もう少ししたら 中学生の登校が始まります。
新しいひも靴を履いた新一年生。
まだまだ緊張しているのでしょう・・通学かばんも重そうです。
「おはようございます。」と、元気に挨拶をしてくれると
おもわず・・「おはようございます・・いってらっしゃい。」と。
夕方には 笑顔で友達と一緒に話しながら 家へ帰っていきます。

自宅・・家・・
孟子のことばに、“居は気をうつす”というのがあるそうです。
住まいというものは、そこに住む人の心を変化させ、一つの性格を形づくる力を持っているという意味であのだそうです。
幼いときからの日々の生活習慣を通じて、いろいろと物事を学んでい・・あるいは感化を受けていく。
その生活環境の中心が住まいであって、その住まいというものは人間形成に大きな影響を与えるものなんだそうです。


そんな大切な家造りを任せてもらっている・・ご施主様の希望を取り入れ
住みやすく 肩ひじ張らない家造り・・笑顔のみなもと造りです。

DSC_0071.JPG


posted by ナカムラ建設 at 06:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする