2017年05月13日

美人の靴磨き職人さんから。

昨晩 TVを見ているととても美人の靴磨き職人さんのことをやっていました。
職人さんにもいろんな職人さんがおられ
相撲の元貴乃花の息子さんも靴を作る職人さん。
彼のブログを読んでいると
2013-33.png
他の職人さんも
この仕事をする人がいなくなる危機感
があります。とおっしゃっていた。
その横で妹が、うわっめちゃかっこいい。
ってそんな生き様に憧れる若者がもっと増えて欲しい。
もっともっと職人の方々のことが広まって、大切な文化と精神が継承されていきますように
とくくられていました。
職人・・私たちの仕事も若い職人さんが少なくなりました。
弟子入りし 基礎を学び 見習い期間を経て短くて4〜5年 
暮らしから共にし 仕事への心構えや仕事をしっかり学びますが
最近は私たちの仕事に関してはそんなことは聞かなくなりましたが・・。
大切な文化と精神の継承・・事 最近の家造りに関しては?なところも感じます。
断熱も省エネ窓ももちろん大事ですが それはきっちりとした家造りがあってのこと。
性能を求めて数値で家の良しあしを決める時代になると
家本体に 性能いい窓をつけ しっかりした断熱をし 太陽光発電で省エネし・・と
後で取り付けるものに目がいき 家本体は・・となってしまっているように感じます。
国の政策がそうなのでしょうが 疑問が残ります。
靴職人の花田優一さんが言われるように
もっともっと職人の方々のことが広まって、大切な文化と精神が継承されていきますように・・
を、分野は違っても 職人として 重く受け止めています。

posted by ナカムラ建設 at 09:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする