2017年06月01日

笑顔になればそれでいい!

今日から6月 朝から 高齢の墓参り当時神様・・あいさつに行ってきました。
新しい月の始まり・・すがすがしい気持ちでスタートが切れそうです。

昨年夏に相談を受けた T様。
なかなかご希望の土地が見つからなかったのですが 
つい先月から 望んでいた場所があり 相談に来られました。
私はよかったね‥と思っていたのですが 彼女には引っかかっていたことがあったそうで・・。
家造りは数年前から考えておられ ご主人のお父様も大工さんで
一時は 図面も完成し さあ!と言う頃 お父様の病気・・も重なって断念。
手術されたお父様も遠いところは行かれない・・と、家造りを断念されていたそうです。
体調も良くなり今ではご自分で工務店もされるほど回復されたお父様に
家を造ってもらおうかと・・相談に来られました。

喜んで どうぞ!とお伝えしました。
子供たちの家を造る・・大工を家業とされているお父様・・これほど嬉しいことはないでしょう。
そして伝統技術も継承になる‥願ってもない嬉しいこと・・私たちが反対する口ははさめません。
また話をよく聞くと お母様は 息子さんであるT様のお母様は
約10年前に亡くなられているそうで・・。
その後 お父様は一人で暮らされ 工務店もされ・・立派です。
私達は今は二人とも元気ですが どちらかがなくなった場合
一人でこのようにできるだろうか‥と思ったりしました。
同じぐらいの年代で このように頑張っておられる大工さんもおられる
職人の生きざま・・さっそく主人にも話しました。

T様ご夫婦も土地探しから今までいろいろあったでしょうが
このようになる”道”があったのでしょうね・・。
父と息子 、、家族・・いろいろな家族があり その中ではいろんなこともありますが
やっぱり家族・・ 家造りの道はみな違いますが
みんなが笑顔になれれば それでいいと思います。

私達も家造りのお話を進める中で
よそのメーカーなり工務店で建てられた方もおられますが
やはり 家族が笑顔になればそれでいい!と 思っています。
DSC_0072.JPG
posted by ナカムラ建設 at 07:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする