2017年06月25日

梅雨空

とうとう本格的な梅雨突入のようで昨日からの雨・・何となく憂鬱ですが・・。
梅雨に入ってから T様邸奥様から
2013-5.png
梅雨らしいお天気になってきましたね。
うちの家は床がベタつくことが少なく快適です
外が湿気で生ぬるく、だるくなるようなお天気でも、玄関に入った途端、スーっと体が軽くなります、外が暑くても、家の中が快適で、窓は開けたくないくらいです。
本当にいいお家を作って下さり、ありがとうございます‼️
と嬉しいお便り。
2013-33.png

私達は壁内にセルロースファイバーを入れることをお勧めしています。
一時 高気密・高断熱で施工された家が注目を集めました。
冷暖房を毎日稼働させ そのため窓を小さく取り冷暖房効果も上がる‥というものでした。確かに窓が小さいと冷暖房効率もよくはなり省エネルギーにはなるのでしょうが
果たして一日中冷暖房の効いた部屋で育った子供たちが 学校へ行き社会に出て
いろんな環境に対応していかないといけない中で 暑いとか寒い中で生きていけるのかな‥と思ったりもしました。
夏・・汗びっしゃになって蝉取りをした少年が家に帰って 開け放された縁側で涼しい風で汗をぬぐう・・そんな光景を思い出します。

家造りにおいても びっしりビニールで囲み気密を少なくするより 昔の家のように 
少しは木と木との隙間であったり木と壁に少し隙間があったり・・のほうが家のためにもいいような気がします。
できるだけ電力や化石燃料に頼らず 暑さ寒さもほどほどに和らげてくれてくれる家が私たちの求める家造り、、 中気密・中断熱でしょうか?!
posted by ナカムラ建設 at 09:28| マイホームまでの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする