2017年07月14日

彩りゆたか



麻央さんが亡くなられてもう3週間。
海老蔵さんがパパママをされながらブログを更新されるのを
今も楽しみに読ませてもらっていますが
昨日のブログには麻央さんが残された「彩り豊か」のことを書かれた
コメントを紹介されていました。
autumncafe2.jpg
私は可哀想だだとは思われたくありません。
小さな子供を残して可哀想に。
こんなに若くて可哀想にとは思われたくありません。 
子供たちだって麻央さんはそうだと思います。
可哀想と思いながら海老蔵さんが子育てするとかわいそうな子になってしまいます。
子供たちにかける一生分の愛情を短い間に精根尽きるまで注ぎつくされた
麻央さんの愛情を受けた子供たちは絶対幸せです。
ただ一生かけて受ける母の愛情を短い時間に受けただけだと思います

だから母親のいない子供たちを可哀想と思うのはやめてほしいと思います。
うちの子は小さい時から母子家庭で育ちました。
下の子が成人式を迎えやっと心の底からひと段落したと思えました。
私の身に何かあったらこの子たちは生きていけないとかかなりの想いを抱えながら子育てをしてきました。
海老蔵さんを見ていると当時の必至な気持ちを思い出します。
重いものを一人で背負い込んでいる気持ちも、でも子供に癒される気持ちも。

世間では女手一つで‥とよく言いますが、うちは周りの人たちの手たくさんで育てられました。
たくさんの愛情を受けたぶん女手一つで育てたより彩りゆたかな深い人間に育ってくれたと思っています。
麻央さんの彩りゆたか言われた言葉が大好きです。
彩りゆたかから想像する色はとても明るい。

麻央さんはとても いい言葉を残され 
亡くなられた今でも 私にいろんなことを語りかけてくださるようです。
コメントされた先輩ママさんのコメントにも感動でした。
posted by ナカムラ建設 at 16:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする