2017年08月25日

進化するトイレ

父の月命日の今朝 墓参りを済ませました。
墓前には イキイキした献花に水がかけられ 線香も上げたあと・・ありがとう弟夫婦。
こんな姿にいつも教えられています。

昨日は 新山口のTOTOショールームへ行ってきました。
ご施主様のトイレた手洗い器など細々したものを見てきました。
ショールームへ入ると KRY山口放送の方が何やら撮影されていました。
学校のトイレのことでしょうか・・なにげなくみているTVも撮影するのに大変なんですね。

私達が小学校のころはもちろんトイレは旧式の和便器でした。
眼下には排出物が見えるいわゆる「ポットン便所」でした。
最近の子供たちはこんな便器は知らないらしく
用を足せない子が多いとか聞きました。

今どきの便器は 汚れが付きにくい防汚機能がついていたいたり
節水型で今までの便器より75%も節水したり・・と すごい機能付きが多いです。
確かに我が家も去年2Fの便器を代えたのですが 使用前便器の蓋が開くと除菌水が流れます。
防汚機能のおかげで 掃除の回数が減りました。

昔の便器に比べて いろんな機能が付くと便利なことも多いですね。

img_top.jpg(TOTOさんからお借りしました。)
posted by ナカムラ建設 at 08:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする