2017年12月03日

木の家に住むという事。

ただいま工事中の周南の現場では 
検査機構の躯体検査も終わり 次の工程へと進んでいます。
DSC_0071.JPG

DSC_0056.JPG
昨日は 工事中の現場で電気工事の打ち合わせもありました。
先週も 無垢材を使うので材木屋さんとも打ち合わせをさせていただきましたが
たくさんのメリットもありますが デメリットもきちんと説明しないといけません。
大きな丸太の木から 床材なり 板を製材するので まったく同じものはなく 木目もみな違います。
乾燥の度合いによっては ”反り”がでたり 
暖房を使う時には乾燥しすぎて 「パリッ!」と音を立ててひび割れが生じることもあります。
自然のものだから 必ずそうなるとも限らず ならないこともあるかもしれませんが
なるがまま・・が 自然なのかもしれません。
木の家に住むという事・・そんな説明も必要です。

posted by ナカムラ建設 at 08:37| 周南市 K・H様邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする