2017年12月16日

親子の時間

今にも降りそうですが どうにかもっている土曜日。
6時半には主人が仕事に出て 
それを追うように私も 高州漁港の「はまのえび天」を買いに行きました。
土曜日だけの販売と聞いたので 急いでいくと もう先客ありの状態でした。
小エビを天ぷらに揚げたものですが
小エビは冷凍ものではなく この地域の海で取れた物のようでおいしい。
漁港の婦人部の奥さん方が 朝早くから作っておられました。
我が家も今夜は このえび天を使って 天ぷらうどんです。
夕飯のメニューが決まると 悩まなくて済むので気持ちが楽です。

我が家の夕食は 主人と義父が先に食べ そのあとで私が食べます。
父と息子の食卓は 昔話が多いのですが 主に義父の会話で始まります。
義父は話しながら食べるので 食事の時間はずいぶんかかりますが
聞き役の主人は 食べることに集中し 話はうわのそら。
話すことが好きな義父と話すことが苦手な主人の 二人の会話は
隣の部屋で聞いていると 至ってチグハグ・・。
昨夕も夕飯を終えた主人に 義父の話はしっかり聞いてあげてよっと お願いしましたが
同じことの話や昔の話ばかりで 聞き飽きた・・と。
それでも親子の会話・・もう何年も続くかわからないのですが
義父には大事な時間なのかもしれません。
DSC_0016.JPG
3個あったギョロッケ・・揚げたてを一個 いただき!
小魚や野菜のミンチ・・野菜の甘みで魚臭くなくておいしい!!
posted by ナカムラ建設 at 08:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする