2017年12月24日

昨夜・・同じ周南では ツリー祭りもあったらしいのですが
家でのフィギアスケートを見ていました。
にぎやかな場所で きれいなイルミネーションもいいのですが
家で・・ジッと・・でした。
真央ちゃんがいたころの期待感もさほどなかったのですが
10代の若手選手の活躍は 目を見張るものがありました。
ショートで一位だった坂本選手、
大舞台で それも高得点選手が競技を終えた最終滑走。
考えられないほどの緊張は半端なかったと思いますが
それでも とても見ごたえある演技・・そして割れんばかりの拍手。
TV観戦の私まで もらい泣きするほどでした。

最近の選手は身体能力に加えて筋トレや食事などからその競技に合う体作りをはじめ
バレエなどの表現力も兼ね備え 海外へ行ったりでその競技を完成させるとか。
その子の向いている芽を見いだせれば 親も応援したくなりますね。
・・そんなフィギアスケートを見ていて 孫は?・・と考えますが
フィギアスケートと言うより ・・体操?サッカー?柔道?・・と、
夢は膨らみますが 親に任せるしかないですね。

どの選手も一生懸命 いい演技でしたが 
真央ちゃんのような華がある選手も出てきてほしいなと思ったりします。

boxribon.jpg
posted by ナカムラ建設 at 09:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする