2018年01月11日

家造りには時間がかかります。

2018年を占う・・など新年早々今年の経済動向などやっていましたが、
「今年(2018年)には家づくり(新築やリフォーム)をしよう!」と思われた方も多いかもしれません。

家を建てたり リフォームするにはほとんどの方が銀行から借り入れをされます。
現金で・・と言われる方もありますが 
住宅ローン金利がまだとても低いから 借りる方には朗報なのです。
そして消費税10%への増税の声も聞こえだしました。
前に消費税10%への増税が延期されて、現時点で決まっていることは、
2019年10月に増税されるとのこと。
新築する場合で考えると、2019年10月1日以降にお引渡しを受ける場合に
消費税10%が適用されるわけです。
家造りを考えておられる方には まだ2018年になったばかり・・
まだまだ大丈夫・・と思っておられる方も多いかと思いますが 家造りは時間もかかりますから。
今から計画を立てて 増税までには・・と逆算すると遅くとも
今年10月ごろには動き出したほうがいいように思います。

前回の8%への増税のときもそうでしたが経過措置が設定されていて、
2019年3月31日までに契約していればもしもお引渡しが
2019年10月以降になっても8%のままになります
とうことなので、2019年3月31日までに契約していれば、
増税前の駆け込み需要のバタバタの心配には惑わされずに済みますね。

また工事をする方としては材料費が高くなったり材料の納期が遅れたり 
職人不足になったという話を聞きました。
前回の時がそうだったので また今回も・・と予想されますが
家造りは時間がかかるので そんなことも計画にいれて家造りを考えてほしいです。
DSC_0027.JPG
posted by ナカムラ建設 at 07:49| マイホームまでの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする