2018年01月12日

いい家を造るための打ち合わせは

打ち合わせ。
「こんな家がいいね。」「広いリビングがいいね。」と、
家造りを家族で話し合ったり 雑誌を一緒に見たり
いろんな家の写真を見て自分の家はどうしようか・・
あ−したいね・・コーしたいね‥と家族の会話が弾むのはとても楽しいことです。

建売住宅は間取りもデザインも仕様も全て決まっているので考えることは少ないですが、
注文住宅は基本 自由設計の場合が多いので、
家の設計は自分たちの要望をできる限り詰め込んだプランが考えられるのでまた楽しいもんです。

そんなマイホームの計画を実際に住宅会社さんと始めると、
最初のプランの提案から、施工段階の色決め 
工事中もあーしたいが増える場合もあるので
たくさんの回数の打ち合わせをすることになります。
打ち合わせというと 重要な会議的な物をを想像しますが 
実はお客様がご自分の想いを伝える場でもあります。
思いを伝えて、提案してもらって、相談して・・・
というのが打ち合わせの場なのでもあります。

ご施主様がハウスメーカーなどは最初の打ち合わせの時に打ち合わせをしただけで
打ち合わせはない・・と言う話も聞きますが
例えば棚ひとつでも 大きさ 高さ ・・など細かな想いがみな違います。
私達は特に家という商品を売るのではなく  一緒に家をつくり上げる工務店なので
打ち合わせをすればするほど 思いも伝わりいい家ができると思っています。
そこが私たち工務店の特徴かもしれませんが いい家を造るための打ち合わせは大事です。

今プランを考えさせていただいているお客様のお宅に伺った時 
間取りの作り方などの本を図書館から借りてこられていました。
一緒になって考えてくださって 嬉しいですね。
DSC_0032.JPG
posted by ナカムラ建設 at 07:25| マイホームまでの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする