2018年01月30日

90代の体力と。

我が家は ドラム式の洗濯機ではないのですが
先日はこの中へ入っての窒息死の事故。
小さな子供は 大人が考えているような狭い視野ではなく
思いもよらないところで事故がおきたりするものですね。

家の中の事故は大人でも多いらしく 
階段からの転落や風呂の中での突然死 入浴後などは 今騒がれている ヒートショック。
今のように寒いと早くから部屋を暖めて
洗面所も温めて風呂の中も温めて・・と 万全を期していますが
それでも 体力のないお年寄りには きついようです。
先日も家の風呂の換気扇が壊れて 数日湯気で煙った中での入浴でした。
その時に思い出したのが 
昔私たちが子供のころの風呂事情。
当時は風呂は離れのように 外にありました。
もちろん 蒔きで焚く 五右衛門風呂です。
窓ガラスも複層ではなくシングル。
換気も小さな換気扇があればいいほうで隙間風で換気だったような・・。
それでも元気に育った 幼少期ですが
あの頃を今に当てはめては到底暮らせないなと思っています。
ボタンひとつで 換気ができ お湯はり 温度調整・・便利な時代になりすぎていますが
時々 あの頃が懐かしくなります。
そうして育った 義父の年代は戦争を知り体力的にも鍛えられたのでしょう・・
少々のことではへこたれない耐力。
私達の方がその点では負けていますが・・。
今でもご飯山盛りのお代わりをし 元気そのものです。
やっぱり若い時にもっと鍛えないといけなかったか?!・・と ふと思いますが。

DSC_0050.JPG
posted by ナカムラ建設 at 08:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする