2018年03月12日

お腹事情


杉本昌隆七段VS藤井聡太六段の師弟対決、
本戦よりも藤井6段のランチがいつも話題ですが
今回はランチの値段30円・・。
杉本7段よりも30円高いことで師匠を超えた・・感の話題ですが
師匠と言うからには年齢的にも隔たりがあり かたや藤井6段は食べ盛りの中学生。
30円で師匠超え・・は 何とも言えず笑ってしまう。

義父と暮らす中で 私たち息子の世代と 義父の世代では食べ物の質も量も違います。
時間をかけて食べる義父は柔らかく消化のいいもの・・
時にどんなものがいい?と聞いても 野菜の煮物や柔らかい魚・・と言う程度でした。
数年前一緒に住んでいた甥っ子・・義父にいいものを食べらせなかった・・と今になって言います。
子供も小学生、保育園と・・子育て世代で弁当屋さんをしている彼らは いわば食べ盛り。
食材も揃うし 何でも作れるのに・・義父は  ある時から行かなくなった。
その年代の人に言わせれば 私たち年代はがっつりお肉ではなく 質素な煮物など
粗食に当たるのでしょうが
義父はそんな野菜の煮物に味噌汁があれば十分・・と言っていたほど。

91年間を全うした義父はここに来て また批判の対象とされています。
こんなことは望んでいないでしょうが
物言わぬ遺影を見ながら おじいさんに問いかけることしばしばです。
藤井6段の30円高いランチ・・若いから当然だろうし 
師匠の杉本7段も値段じゃなく 自分のおなかと相談でしょう・・平和です。

一気に春の陽気・・ 震災の記憶をテレビで見ながら いつまでもこの平和が続きますように・・。
阿弥陀寺のアジサイの新芽・・力強く。
DSC_0087.JPG
posted by ナカムラ建設 at 07:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする