2018年05月11日

教え

DSC_0002.JPG

かれこれ5〜6年続けている地域の福祉委員。
それほど大変な仕事ではないのですが
今は同じ地域の独居のご老人を担当しています。
独居と言ってもほとんどのことが自分ででき 手を貸すこともあまりないのですが
年に7〜8回書類や物品を届けたりなのです。

5月末にも 独居の方が集まって健康チェックをしたり歌をうたったり・・の
リクレーションがあるので参加しませんかとお誘いしたのですが欠席だそうです。
これまでも何度もお誘いするのですが
一度も参加されたことがないので 是非・・とお願いはしても返事はNOです。

この女性は 朝9時ごろには我が家の前を通って 
シルバーカーをついてお医者や買い物へ行かれるほど元気なので
自分でできることをする・・とおっしゃるので あえて参加は強制しないのです。
ご主人様に先立たれ お一人で 家のことや自分のことを一人がされ
担当しているとはいえ 仕事らしいことができない見守りだけです。

こんなことを続け 見守るだけでも 年に数回だけでも挨拶ができる・・
歳を重ねても自立ができることを教えてくださっているような感じです。
いずれ皆通る道・・年長者の方=経験者に教えていただくことも多いです。
posted by ナカムラ建設 at 07:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする