2018年05月12日

100日

IMG_0777.JPG

義父が亡くなって 今日で100日・・百か日法要です。
やはり親父ロスは 今もありますが 身内がいなくなるのは寂しいもんです。
いつもの時間に起き 朝食、身支度・・その流れがなくなって 100日です。
これからも法要行事はあるので調べてみると
亡くなった人への感謝と追善・・と書かれていました。

「故人の命日に法事を行い、冥福を祈って供養することをいいます。
追善の文字があらわすように、生きている人が行う善行を持って、
亡くなった人の善行になる、それがまた自分に戻ってくる。」という考え方だそうです。
義父が亡くなって 主人に義父が存命中に教えてくれたことはなに?か聞いたことがあります。
面と向かって教えてくれることもあれば
普段の行いの中で 教え・・と受け取ることもあります。
嫁して30数年・・の私でさえ 今になって義父はこんなことを教えてくれていたんだ‥と、
思いだすこともあるので 手を合わすたびに感謝も伝えます。
義父の子供、孫・・血縁があるほどに たまにでいいから義父の教えを思い出してほしいなと思います。

もう100日・・過ぎてしまえば100日ですが
今日はしっかり法要をさせてもらいます。
posted by ナカムラ建設 at 07:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする