2020年09月24日

ご施主様からのお言葉。


お引き渡しも間もなくなので ご施主様にアンケートをお願いしました。
2013-44.png

母娘で夢見たマイホームは「小さな平家」でした。
その夢を叶えようと話しをしていた矢先に母が他界しました。
そんな失意の中で私の夢は「猫たちと共にご機嫌で穏やかに暮らせる家」になりました。
小さな土地を決めてからいくつかの会社に相談しましたが、まず「猫たちと暮らす事」に関して重要視されず、
私には大きすぎる2階建てで必要のない沢山の部屋がある家の提案ばかりでなかなかうまくいかず諦めていた時に広告に載っていた見学会。
フラッと立ち寄り出会ったのがナカムラ建設さんの奥さまとイエトワの建築士平林さんでした。
はじめてなのに3人での会話が心地よく、常に私の気持ちに寄り添って下さいます。
諦めていた事もなんでも話して下さいと言われ、言葉にしない気持ちも汲んでくださいました。
図面も見積もりもない状態でしたがすぐに「お願いします」と言う気持ちでした。
結果、プランも私の諦めていたものも全て取り入れながらも母と夢見た小さな平家が叶うことになりました。
猫たちと風を感じる中庭も、それに伴う脱走防止対策も、キャットステップも。
私にとって衝撃だったのは予算も限られている中でありながら「注文住宅」であったことです。
色んな方に建築途中も見てもらいましたが誰もがその丁寧な造りに感動していました。
猫たちの為の動線も建築士さんが様々な角度から調べて提案してくださり、
私の細々とした要望に社長さんも棟梁さんもいつも笑顔で応えて下さり、
プロの皆さまが真剣に猫たちの安全を考慮して少しずつ作り上げてくださいました。
猫たちの事ばかりの私に、私自身も楽しく暮らせるようにと性格やライフスタイル、
私の雰囲気を元に沢山の提案を頂きました。
ひとつのタイルを選択した事で率先して外構の図面も私の雰囲気に寄せると書き換えて下さったり、全てが想像以上です。
お財布のヒモが緩みそうな時は奥さまが常に私が背伸びしすぎないようにして下さいました。
打ち合わせも毎回楽しくて幸せで、きっと私を心配してくれた母が巡り合わせてくれたのだと、
素晴らしいご縁に日々感謝しています。
どれだけ沢山のお礼を申し上げても足りません。
ナカムラ建設の穏やかでシャイな社長さま、明るくてお優しい奥さま、笑顔が素敵でひたむきな棟梁さん、この方の言う事なら間違い無い!イエトワの平林さん、そして関わって下さった全てのプロのみなさま、ありがとうございました!


2013-666.png
お引き渡しまで・・秋桜の歌が聞こえてきます。
何となく娘を嫁に出す 母親の気分のこの時間・・。
もう少しゆっくり流れてほしいような・・。


山口県ランキング
posted by ナカムラ建設 at 08:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする