2013年05月10日

隠れてしまうものだから・・。

周南の現場では 外壁屋さんが サイディングを貼る前の下地造りです。

通気胴ブチ・・少しの隙間から サイディングを張った後もこの隙間から熱気が上に上がって行くよう

工夫されています。

下地がしっかりしていないと

このあとの 工事をいくら立派にしてもだめですね。

隠れてしまうものだから 手間を惜しみません。
20130507 007.jpg


20130507 006.jpg
posted by ナカムラ建設 at 08:07| 周南市 T様邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月03日

セルロースファイバーは新聞や古紙などからリサイクルされ環境に配慮された素材からできています。


住まわれている方は 室内が静かで夏など湿度が外気とは違ってサラッとしているような感じ・・と言われます。

室内側から内張シートを張り ホースでセルロースを隅々まで吹き込んでいきます。
シートの中には厚い壁ができます。
指で押さえても硬いけど弾力のある壁になります。
ここのお宅で 一包 15キロのセルロースを24個使いました。
断熱、調湿、防音・・是非 完成見学会で体感して欲しいです。

(完成見学会では 今の状態は見れませんが・・。)
20130502 011.jpg



20130502 015.jpg


20130502 023.jpg


20130502 024.jpg


20130502 027.jpg
posted by ナカムラ建設 at 08:46| 周南市 T様邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月27日

ここがポイントです。

20130406 018.jpg




20130426-666 006.jpg







20130426-666 010.jpg


室内はセルロースファイバーを吹き込みますが

筋交いを入れたあとに 私たちは耐力面材で面で補強します。


次に遮熱シートで外からの熱を 遮熱し

外観は銀色に変わります。

その上に 昨日は外壁屋さんが 縦に胴縁を打っていました。

この上にサイディングを貼っていきます。

この工法は阪神の震災以後 取り入れています。

しっかり 丈夫に・・を積み上げることが 

私たちに出来る大事なことのひとつなのです。
posted by ナカムラ建設 at 07:53| 周南市 T様邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする