2013年04月23日

打ち合わせの合間には・・。

現場では ベランダの防水工事もひと段落し

昨日はご施主様との打ち合わせでした。

工事にかかる前には ひと通りのことは決めていますが

現場ですべてそれがOK出ない時もあり

現場での打ち合わせで 最終的な決定事項も多くあります。

電気工事では コンセントの高さをご施主様の希望の高さにしたり

水道工事でも やはりみな同じではありません。

一軒一軒 ご施主様ごとに 打ち合わせながら工事が進みます。

打ち合わせの合間には 心都ちゃんと公園で遊んだり リラックスタイムです。

いい天気だったので 走り回る心都ちゃんを 追っかけるのに

息も絶え絶え・・運動不足ですね。

20140422 019.jpg

20140422 036.jpg


20140422 004.jpg

posted by ナカムラ建設 at 07:07| 周南市 T様邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月17日

工事が進んでいます。


20130406 018.jpg





20130406 016.JPG


上棟から2週間 着々と進んでいます。

第三者機構による検査も無事終わり

昨日はサッシ枠も付きはじめました。

職人さんたちが 物言わず頑張ってくれています。
posted by ナカムラ建設 at 07:11| 周南市 T様邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月09日

外からも内からもしっかり。

20130406 022.jpg

一週間前に上棟したT様邸。

あれ以来 平日は天気が続き 工事が進んでいます。

T様邸でも断熱は セルロースファイバーを使います。



この断熱材の良し悪しで住宅の寿命が決まると言っても過言ではない・・と言われています。
家の寿命をも左右する断熱材。
結露が原因でカビを発生させ 


ダニを呼び ダニは浮遊して喘息の原因に・・・と、人間にまで及ぶそうです。







「セルロースファイバー断熱材」とは、断熱材でもあり、防音材でもあり
調湿材でもあり、難燃材でもあり、防虫材でもあり、防錆材でもあり、エコ製品でもあるのです。


セルロースファイバーは紙で出来た断熱材、新聞などの古紙を使用したエコ商材です。





セルロースファイバーの優れた点は、その断熱性能は言うまでもありませんが、

他の断熱材とは比較にならないぐらいの防音性能と調湿能力ではないかと思っています。



防音性能はグラスウールやロックウールの4倍以上、音を止めるのでは無く、

音の振動をセルロースファイバーは微量の熱に変換してしまうので、

音そのものを無くしてしまいます。



調湿能力はグラスウールやロックウールの200倍以上、

壁の中の結露を完全にストップさせるだけでは無く、

梅雨時や夏場の室内によどんだ嫌な湿気を吸湿したり、

乾燥した冬場は放湿してくれます。

リサイクル再生可能な、素晴らしい断熱材と言われています。




筋交いが入り 耐力面材での頑固な壁造りが終わるとその室内側に
セルロースファイバーを吹き込んでいきます。

posted by ナカムラ建設 at 09:28| 周南市 T様邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする