2014年06月16日

現場では・・。

現場では職人さんが床下に断熱材を入れています。
床下を掃除しDSC_0046.jpg

断熱材を受ける金具を付けます。DSC_0047.jpgDSC_0048.jpg

断熱材をぴったりに切ります。DSC_0049.jpgDSC_0051.jpgDSC_0052.jpgDSC_0054.jpg

外部ではベランダ工事です。
この後 防水屋さんが工事をしてくださいます。DSC_0044.jpg

工事は順調に進んでいます。
昨日は電気配線の打ち合わせでした。
ご主人と奥様・・和やかに話し合いながら 話が進みました。
外ではR君・・汗びっしゃになりながら 元気に遊んでました。DSC_0060.jpg













posted by ナカムラ建設 at 06:55| 周南市 F様邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月12日

検査でした。

周南市の現場では 躯体検査でした。
完成すれば隠れてしまう箇所ですが 入念な検査がありました。
自分たちの仕事を第三者機構に見てもらいチェックしてもらうのですが
やはり 緊張感はあります。
スケールで長さを計られたり 写真を取られたり・・
筋交い 金物・・などなど決められた通りで”適合”がいただけました。
この検査が終わればまた次の工程。
まだまだ 工事は続きます。DSC_0037.jpg

posted by ナカムラ建設 at 17:37| 周南市 F様邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月10日

現場では。

上棟を終えた現場では 第三者機構による検査を待つばかりです。
図面通りにボートがあるか 金物はついているか・・
検査と聞けばやはり現場はピリピリムードです。

同時に 私たちの現場でのこだわりも 工事中です。
筋交いの後に耐力面材で強度をより頑固なものにしています。
室内側から外部へは  筋交い→耐力面材→遮熱シート→ 胴縁→サイディングの順で外壁を作ります。
室内側は 筋交いの後セルロースファイバーを吹き込みます。
手間も材料もかかりますが 私たちの家造りには欠かせません。DSC_0016.jpg
posted by ナカムラ建設 at 07:13| 周南市 F様邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする