2017年01月24日

工事が進んでいます。

DSC_0009.JPG
蕾はまだ固い寒い日・・
周東の現場 屋外では左官さんが基礎の立ち上がりの仕上げをしてくださっていました。
寒風吹き上げる中 ありがとうございます。

昨日は久しぶりに奥様も足を運んでくださり 建具などの打ち合わせもさせていただきました。
体調を崩しておられた奥様に変わって ご主人様お一人が打ち合わせに来られていましたが
やはりご夫婦お二人・・仲良くおられるのは見ていて こちらまでホッとします。

大工さんたちは 室内で床の間の仕上げをしたり 玄関周りを調整したり 忙しそうです。
玄関の飾り柱には 杉丸太をなぐり加工した飾り柱があります。
DSC_0008.JPG
縦に波打つように加工された柱です。
和の玄関は洋風の家のような派手さはあまりないようですが
樹種や木目の柔らかい雰囲気で「和」を表現し 飽きのこない室内を造り出します。

外は雪のちらつく寒い日でしたが 室内は熱く工事が進んでいました。
posted by ナカムラ建設 at 09:25| A様邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

工事が進んでいます。

天気予報では 特に土日 
一日中冷蔵庫の中にいるような天気・・と言っていました。
今日よりも寒くなるようですが
毎年 こんな寒い日が多いセンター試験の日。
我が家には受験生はいませんが
いつもの力が出せるように 受験生 頑張れ!

周東の現場では 年末に外壁が少し足りなかったのですが 
ようやく入荷、仕上げそしてコーキング工事・・と進んでいます。
県内でも寒い地域らしいので 外の工事は大変ですが 
職人さんには感謝です。
ご施主さんも来られては 進んでいく工事を見て写真を撮っては喜んでくださいます。
お褒めの言葉をいただくたびに 寒さなんか吹っ飛んで頑張ろうって気になります。
外壁ももうすぐ終わり 樋を架けて 足場を取ります。
3月完成に向けて頑張っています。
そのころには 奥様も復帰されると願って..。

DSC_0060.JPG
posted by ナカムラ建設 at 07:41| A様邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

虹の架け橋

DSC_0014.JPG
クリスマスも終わり これからは迎春準備です。
周東の現場では 階段をつけています。
豪華な檜の階段材・・ここしばらくはなかった材料です。
新潟のお父さんに 一枚一枚丁寧に加工してもらった階段材を 
私たち職人の手で墨をつけ刻んで取り付けます。
DSC_0001.JPG
眩いばかりの光沢を放つ一枚一枚が取り付けられました。
2階に上がっていくのがもったいないほど きれいな檜です。
完成までは養生をします。
最近は 新築時に柱など古い感じを出すために わざと傷をつけたり 色を付けたりしますが
本来の日本建築はきれいに磨かれ 手で触ってもツルツルの柱に仕上げられたものでした。
この階段も施主様ご一家が毎日使われ 何十年と時を経て飴色になり経年変化を楽しんで古びる..
日本建築の醍醐味が これからはじまります。
いい材料をいただき 技術的にも初心に返る気持ちを出せて 
お父様やご施主様に感謝の気持ちでいっぱいです。
新潟と山口 父親と娘・・いろんな意味で虹のかけ橋のようです。
DSC_0008.JPG
posted by ナカムラ建設 at 06:59| A様邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする