2017年06月14日

挿し木から今年も。

足の親指を骨折し 病院通いの義父。
歩くのもやっとのようですが もう90歳、あちこちにガタが来ているのでしょう。
仕事の合間に 病院通いの主人、義父の手を引く後ろ姿に
なんとなく疲れを感じました。

義母は義父より5歳若いのですが 最近は認知が進み
「いやになった。」
「早く迎えに来んかね。」が口癖になってしまいました。

ケアマネジャーさんの今まであった利用者さんの話ですが 
認知が進むと自分が履いていた紙おむつを洗って干したり・・ということもあったと言われていたけど
それと同じことをやっていたり・・。
それでも正常な時は 義姉や義弟の懐かしいを話したりです。

子供は親の通ってきたような道を通る‥とよく言われますが
何年後の私たちの姿と重なったりもします。

子供たちにとって 親は元気で長生きをしてほしい・・と思った時期もありましたが
その元気がなくなると 子供たちに迷惑をかけてしまう・・。
だから手を取らないうちに・・と、これからを考えてしまう。

数年前 小ぶりで色鮮やかなアジサイだったので 挿し木用にいただき
今年も我が家の庭できれいな花を咲かせているアジサイ。
挿し木をいただいた奥様が 今年2月心臓発作で急死されました。
いつも明るく 小柄な笑顔のきれいな奥様で 地域のお世話をされたり
病気とは無縁と思っていた方でした。
人生の終わり方・・きれいなアジサイをみていると 
ふとそんなことを思ったのでした。
DSC_0003.JPG
posted by ナカムラ建設 at 07:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

買う家と、つくる家の違い

買う家と、つくる家の違い。
県内はハウスメーカーで家を買う人が多い県でもあります。
買う・・と つくる‥同じ家に住んでも買った家とつくってもらった家とは
同じ家でも 大変な違いがあります。
自分たちが何度も何度も話し合いプランを考え
たまに夫婦で話の食い違いが出たりもしますが
それでも家族が住む「家」をつくる・・と あーじゃない・・こーじゃない・・と。

買う家は そんな考えや想いは完成したプランや完成した家の中へ自分たちを入れていく。
・・そんな違いやまだまだ違いはありますが
家を買う人も多いのが県内の現実かもです。

どちらにせよ 住むのは自分たち家族です。
「自分家」らしく の選択から 家造りの第一歩ははじまります。
参考にしている「チルチンびと」

家造りの他にも草編みびと・・という記事。
しっかり作り手が感じられる作品など
素材は草・・。
子供のころ 麦わら帽子のわらを編むのを見たことがあり
懐かしい想いもよみがえってきます。
そういえば 先日来られたお客様、五右衛門風呂の話で盛り上がりました。
あの頃からの 「手作り」感・・大事にしたいです。
DSC_0016.JPG
posted by ナカムラ建設 at 07:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

昨日の藍ちゃん

昨日 たまたま点けたTVで 藍ちゃん 日本での最後の試合。
引退を発表してから 今までの功績を放映していますが
やはり 高校生のころから ゴルフ特に女子のゴルフ界を牽引してきた人に間違いないと思っています。
聡明で 話し方もはっきりで・・育ててこられたご両親・・も立派な方だった。
当時そんなご両親を見習いたい・・と高校生のころの藍ちゃんを見て思ったものです。
最後のインタビューでは 涙をこらえている藍ちゃんよりさきに
男性アナウンサーのほうが感極まって涙・・。
「ずるいよ〜。」という藍ちゃんに なだめられていましたが
そんな感情もわかる‥とこちらまで涙。
これからも いろんな意味で頑張ってほしいですね。

昨日 家造りのことで 話に来られた若いご夫婦。
さわやか青年のご主人とかわいい奥様。
帰り際 玄関で・・3歳の僕に「敷居を踏んじゃいけない。」、教えておられた。
些細なことでも しっかり教えておられ・・
藍ちゃんのご両親のしつけと 重なってしまいました。
asanunog.jpg
posted by ナカムラ建設 at 07:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする