2017年01月11日

家造り・・どこに頼んだらいいの?


初めてのお客様との会話の中で

「今 工事をさせていただいている現場は一軒だけです。」と、言うと
 聞かれた人はいろんな反応をされます。

「一軒だけ・・そんなに暇なの? 大丈夫?」
「仕事を頼む人が少ないの?」・・と、不安がられる方がおられる一方で
「一軒だけ その家だけ 熱心に工事してもらえるんですね。」と、喜んでくださる方。

私たち職人の体はひとつなので 何軒も何軒も 掛け持ちでの工事はできません。
工務店にもいろんな工務店があります。
ハウスメーカーや工務店の下請で建築工事をされる工務店。
ハウスメーカーさんや設計事務所や不動産屋さんなどから仕事を受ける工務店。
そして私たちのように お客様から直接仕事の依頼を受けて 自分たちが直接工事をする工務店。
その工務店によって 仕事の種類も内容も変わってきますが
小さな工務店は たくさん受注をもらうことより 仕事の質を重んじています。

一軒一軒 図面から考え 住まわれる方の暮らしぶりや要望をお聞きし
 何度も打ち合わせを重ね 工事にかかるので
ハウスメーカーさんのように 年間受注件数を競う仲間にも入れてもらえないです。
年間3〜4棟・・ですが 建てられる方に満足いただける・・それが私たちの願いでもあるわけですから・・。
80.jpg

posted by ナカムラ建設 at 09:39| マイホームまでの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

家造り相談会

これから家を建てたいとか 家をリフォームしたいと思っておられる方は
どこへ どう依頼すればいいかわからない方も多いと聞きます。

私たち工務店はハウスメーカーと違い地域に密着ということが大きな特徴になります。
地域のいろんな情報を知り その地域に合った・・ハウスメーカーよりも比較的狭い範囲で
家造りをお話するようにしています。
また、建てる家もハウスメーカーのようにどのような人にも受けるような家ではなく、
その工務店の特性を活かした会社が多いのも特徴の1つです。
設計力がウリの工務店や、大工の技術が高く現場力がウリの工務店など
まったく同じ工務店はなく、自分の得意分野に特化している会社が多いんです。
そのため、自分に合うものを探すのが好きだったり
家にこだわりがある方はハウスメーカーよりも工務店の方が向いていると言えます。

またリフォームについても  その家その家で造りも構造も全く違うので
いろんな場面を熟知して工事をすすめてきました。
営業マンに促されて新築工事やリフォーム工事を依頼するのではなく
「私たちはこうしたい。」を しっかり持って話を進められることをお勧めします。

今日から夏休み 暑い夏ですが
週末土曜日には 「家造り相談会」を事務所で行っています。
ちょっとの話 これを聞いても・・と言うような小さなこと・・ご相談ください。
一応予約制にしていますが 当日のご連絡も受け付けております。

お家は欲しいけど何から始めていいかわからない…情報がありすぎてわからない…
ライフスタイルにあった家とはどんな家なのか整理してみませんか?
住まい心地のいい家がきっとみつかりますよ。
参加お待ちしております。お気軽にお問合せ下さい。

(有)ナカムラ建設
周南市中畷町1番10号
0834-63-1144
HP お問い合わせからもどうぞ。さくら-6ブラック.jpg




posted by ナカムラ建設 at 07:04| マイホームまでの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

家造りを考えておられる方へ

3.jpg

つい最近 工務店って・・何?・・どんなとこ?と、こんな質問を受けました。
その方は 家造りとかに全然かかわってない方だったので当然なのですが
これから家造りを考えておられる方には「工務店」も初めての言葉かもしれません。
「工務店とは・・。」
そんな時 いいブログを見つけました。
私たちは工務店なので どうしてもひいき目に見てしまうのでこの方は設計士さんなのですが
平均してみておられるので おすすめです。
家づくりブログ(http://iiietsukuru.com/
これから家造りを考えておられる方に読んでほしいブログです。

ちょっとだけですがその中に
良い工務店の条件とは、ひとつ目に、
「設計、施工を丸投げにするのではなく自社で技術力を持ち、さらに高められる会社。」
・・なることが書いてあります。
小さな工務店ですが 私たちも士気が高まります。
2013-44.png

いい天気になったこの地域。
桜も咲きいそうな 春日和です。
まだ 自宅待機中ですが・・。
posted by ナカムラ建設 at 08:39| マイホームまでの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする