2016年03月20日

家造りを考えておられる方へ

3.jpg

つい最近 工務店って・・何?・・どんなとこ?と、こんな質問を受けました。
その方は 家造りとかに全然かかわってない方だったので当然なのですが
これから家造りを考えておられる方には「工務店」も初めての言葉かもしれません。
「工務店とは・・。」
そんな時 いいブログを見つけました。
私たちは工務店なので どうしてもひいき目に見てしまうのでこの方は設計士さんなのですが
平均してみておられるので おすすめです。
家づくりブログ(http://iiietsukuru.com/
これから家造りを考えておられる方に読んでほしいブログです。

ちょっとだけですがその中に
良い工務店の条件とは、ひとつ目に、
「設計、施工を丸投げにするのではなく自社で技術力を持ち、さらに高められる会社。」
・・なることが書いてあります。
小さな工務店ですが 私たちも士気が高まります。
2013-44.png

いい天気になったこの地域。
桜も咲きいそうな 春日和です。
まだ 自宅待機中ですが・・。
posted by ナカムラ建設 at 08:39| マイホームまでの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

自分の家。

DSC_0129.JPG

昨日の花の会 K様の作品。
画面に入りきらないほど・・彼女の大きさがあらわれています。


住む人がもっと機能的に もっと楽しく暮らせるように
プランを作らせてもらう時には ご希望をより多く聞き出せて
それにどう暮らしたいかを加えて何度も何度も打ち合わせを繰り返して
プランを一枚の用紙に収めます。
とても時間のかかる作業ですが お客様との訂正のたびに
いろんな発見や 私たちが気付かなかったことを教えてもらったり・・
それはそれは充実した時間です。

ただ最近は東西南北・・せっかく日当たりがいいところを壁で真っ暗にしたㇼ
北側の寒い場所に大きな窓のリビングがあったり・・。
せっかく日当たりがいいのに・・残念・・と思う家造りが多い事に驚きます。
こんなのが今のはやりだから・・とか
「おしゃれ」なだけでは日々の暮らしに不満が出たり それも日々変わるので不足も出てきたりします。
それが個性・・その家らしさで いいのかもしれませんが
家はずっと ずっと毎日暮す安全な宝物です。
その土地に守られ 建物の内部からもしっかり造られ
その中に自分の家らしさを加えた家を 私たちはお勧めします。
一生に一度の家造り・・自分の家を建てましょう。

周南市の現場では 完成に向け左官さんが基礎の立ち上げを塗ったり 
給湯台を造ったり 手作業をしてもらっています。
まだまだ寒い外部での仕事が続きます。
この現場は 文化会館に咲く桜が  間近かに見える場所です。
まだつぼみも固く完成見学会には間に合いそうにないのですが 足を運んでみてください。




posted by ナカムラ建設 at 07:01| マイホームまでの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

口コミ

先月の完成見学会でのこと・・。
お客様との会話で
○○(住宅販売会社)は坪50万円からで安くて 評判がいいと聞いたと言われていました。
確かに 坪50万円から・・は安いかもしれませんが
私たちは同業(私たちは販売だけではないですが)で しかも少し付き合いもあったので
見積りの内容とかも知っていますが 坪50万円から・・は微妙です。

お客様が見積もりを依頼されると 総合金額だけですべてを見てしまいがちです。
見積りの中にどれだけの工事が入っていて この工事は入ってないものもあり
見積りに入ってないものは 後の追加にもなります。
特に足場工事などは 見積もりをした物件によって 
大きさや足場のかけ方も違うので金額も 当然変わってきます。
一律でないから足場工事は別途工事になるのでしょうが 
家を建てるときには必ずいる工事なのです。
見積書は工務店やハウスメーカーによってみな違いますが
見方を間違えると 後の別途工事が結構な金額になってくるので注意が必要です。

建築の見積書・・はじめて手にされる方も多いと思いますが
後からの追加工事を含めて よく検討が必要です。

人から人への口コミ・・もちろん正しいこともあるのですが・・。
DSC_0059.JPG
posted by ナカムラ建設 at 06:46| マイホームまでの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする