2018年04月09日

深夜の地震

「グサグサッ」という感じだった深夜の地震。
震度3だったそうですが 震源地付近の島根県・・大丈夫でしょうか?
いつ来るか どのぐらい強いのか・・予想もつきませんが
真っ暗の深夜に目が覚め 地震速報をずっと見ていました。
自然は怖いです。

最近は家造りにも耐震等級をつけて 丈夫さを強調しますが 
地震の時にその数値がはっきり実証できるのか・・不安になります・
阪神淡路の震災後 ニュースなどで木造の家の倒壊が多い・・と言っていましたが
それは基礎も昔ながらの石だったりの築年数の多い家だったようです。
最近の家は 基礎工事も鉄筋で強固に これでもかというほど しっかり固めてあります。
木の家は 木と木の継手にも金物を使い 従来の木造技術に加えて金物でより強いものにしてあります。

ただ最近はご施主様の要望で間口の広い柱や壁の少ない大空間を希望される方も多いです。
強度面では 壁や柱が少ないと 地震の時 衝撃を受けやすいのでは・・と思います。
やはり 壁や柱は いろんな観点から必要です。
設計の段階で 数値的にOKが出ても それでも強度を加えたい・・
基準の数値ではなく その上の数値で・・と思ってしまうのが 工務店なのかもしれません。

深夜の地震 明るくなってニュースでは 
神社の鳥居が崩れたり・・あまり被害が多くないように祈るばかりです。
DSC_0189.JPG
posted by ナカムラ建設 at 07:53| マイホームまでの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

介護施設の義母

冬に逆戻りのような寒さで 今朝は布団から出られず ゆっくりな朝です。
寒すぎるのも 暑すぎるのも苦手ですが 冬物・・しまいましたが・・
ゴソゴソ・・また冬物を出してきました。
山間では昨日は雪のところもあったそうで
寒いの?暑いの?どころじゃないようですが
日曜日の朝は 何となく静かに流れています。

昨日も介護施設へ入所している義母のところへ行きました。
ちょうど昼前で 入所者の方たちと 話しているところでしたが
私を見つけると手を振ってくれました。
それにこたえて私も手を振ったのですが‥なんだか楽しそうでした。
入所した当時は
いつまでここにおるのか? とかよく聞いていましたが
それもいい思い出になりました。
こんな言い方をしたら 介護放棄と言われそうですが
自宅で寒い暑いの中で 仕事に紛れて忙しく介護するより
やはり専門家に任せ 食事も栄養面も考え リハビリもでき 
穏やかに暮らせるほうが義母のためだと思いました。
そんな想いと 義父も反対されても早く介護施設へ入所させればよかった・・と
今更ながら 後悔もあります。
親の介護は考えているほど楽ではありません。
介護するほうも されるほうも どちらの意志も命も大事にしないといけませんから。
4.1015.JPG


posted by ナカムラ建設 at 10:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月07日

職人

一昨日だったか 面白い番組をやっていました。
(面白いと言っていいのか・・。)
若い頃から修行され寿司職人になられた人と 天ぷら職人さんが
マイアミで一億円を売る寿司店へ寿司と天ぷらを食べに行き
最後は 本物の日本の寿司・天ぷらを教えるというものでした。
マイアミで一億円を売るというそのお店の寿司は
本当の寿司職人さん、天ぷら職人・・と言われる人が見れば
それはそれはお粗末なもので その職人さんたちも
そのような伝え方をされているのに さぞ腹が立っただろうな。。
と見ている私たちも腹立たしく笑いたくなるようなものでした。

その職人さんたちは 寿司や天ぷらで 修行をし 独立し 店を持ち
立派に職人をされていることに 尊敬の念を覚えました。

日本人は手先が器用で 造ることに長けています。
職人の技術を 少しでも残し伝えて 日本人らしさを残していけるといいなと思います。

今朝はまた冬に逆戻りのような寒い天気のようです。
熱くなったり 寒くなったり・・そんな天気も楽しみましょう。
DSC_0187.JPG
posted by ナカムラ建設 at 08:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする