2018年08月09日

迎盆準備と。

迎盆準備中の我が家
昨日はお寺から棚経に来られました。
はじめてのことで 何をどうすればいいのかわからないままですが
こられるなり
「木のにおいと畳のいい香りですね。」とおっしゃってくださいました。
築22年目・・掃除もしっかりしましょう‥と励ましていただきました。
お仏壇には 花と果物と・・提灯も・・お盆らしくなりました。
義父も 喜んで帰ってくれるでしょうか?
「しっかりやりよるか?!」と・・向こうで心配しながら見ていることでしょう。

夕方には 次の現場のご近所様へ ご施主様とあいさつにまわりました。
新しくできた団地なので どのお宅も新築のかおり。
この地に 家を建てられるご施主様と
今は更地の広い土地を見ながら 想像を膨らませました。
夕方の涼風も 立秋を教えてくれるように優しかったです。

DSC_0298.JPG
posted by ナカムラ建設 at 07:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月08日

初盆

昨夜は 義父の初盆のため お寺で初盆精霊施食会がありました。
主人と 義弟に出席してもらい 初盆のお話を聞いてもらいました。
そして今朝 仏膳を作り お供えをしました。
初盆の準備 結構いろいろ宗派によってしきたりがあり
最近は簡素化されたと言っても せめて初盆ぐらい・・と 霊具膳を作りました。
精進料理なので 肉や魚はNGで とても質素。
義父はなくなる前日まで ご飯をよく食べていたので
これで足りるの?と言うぐらい 小食。
この後13日はお墓に 精霊をお迎えに行ったり 16日にはまた連れて行ったり・・
いろんな行事があります。
御坊様が 13日お墓に迎えに行ったら おんぶする要領で背負ってあげてください・・と言われたらしい。
「俺が おんぶして連れて帰ろう。。」と言う意味らしいのです。
精霊様の中には 迎えに来てくれる家族のいない精霊様もあるので
一緒に連れて帰ろう・・と 引き連れて帰ってあげると良い・・とも・・御坊様のお話。
初盆を迎えるにあたり いろんなお話をお聞きしました。
DSC_0001.JPG
posted by ナカムラ建設 at 07:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月07日

和室 小上がりにする?

家造りの最初の段階のプラン作り。
家族の要望をなるべく取り入れるよう考えるのですが
最近多い相談で 和室を小上がりにするか? と シューズクロークをどうするか?が多いです。
和室の小上がりは リビングなどの床より20〜30センチ上げます。
以前はバリアフリーが叫ばれる時期もあり和室の小上がりは息をひそめた感がありましたが
リビングなどと同じ高さの和室でした。
昔は 和室は来客などを迎え入れる特別な部屋・・と言う意味もあったようで
昔のいい家の和室は 一段上に上がっていた記憶があります。
最近は和室でなくても 畳コーナーにし 
子育て世代には 赤ちゃんのお昼寝に使ったり 
ゴロンと横になったりに使ったり 活躍の場が広がりました。
小上がりにした和室の下は収納の引き出しにも使えます。

小上がりにするか どうするか・・ご家族の住み方によってどちらを選ばれるか・・
相談し 決断してもらいます。

こんな話し合いもまた楽しいです。

DSC_0130.JPG
posted by ナカムラ建設 at 06:08| マイホームまでの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする