2018年04月01日

安心してください。

「大丈夫でしょうか?!」と電話をいただき訪ねてみると
梁とクロスの継ぎ目に隙間が・・。
自然素材を選ばれるお客さまには必ず説明をするのですが
いざ 住んでみて自分家に‥と思うと不安になられるようです。
「安心してください。」と言いますが・・。
檜や杉の柱や梁・・そして床材などは地元やもしくは近辺のものを使うようにしていますが
柱として使う木材も乾燥したものを使っています。
ある会社などは 生木を使うところもあるようですが
乾燥した柱を使っても 水分は残っています。
また地震などで家が動いたり 地震でなくても車の振動などでも地盤に響いたり
地盤も少しずつ 動いています。
家のお引き渡しの時には 壁と柱がしっかり隙間なく密着していても
柱も乾燥しますし 壁も乾燥したり収縮を繰り返したり・・で動いています。
また冷暖房によっても乾燥が進み 柱や梁などとクロスの継ぎ目など隙間が出てしまいます。
自然素材だからそれは仕方ないのかもしれません。
床材でもそうです。
一本の木からとれる床材は 2枚と同じものはなく
色や木目はみな・・違います。
家を建てられるご施主様の想いもあるでしょうが・・材木屋さんも至難の業かもしれません。
無垢がいい・・と言われるご施主様は 当然理解されている・・と思っていますが
そうでないご施主様もおられるようです。
無垢材をよく理解していただき 無垢材を選ばれる意味も理解していただきたいなと思っています。
DSC_0150.JPG
posted by ナカムラ建設 at 07:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月31日

休日

花見やドライブ・・お出かけ日和ですね。
主人はもちろん仕事ですが
今朝も少し休んだら・・と言いました。
いくら責任ある・・と言っても 体調が崩れるまで無理しなくても・・と思い伝えましたが。

先日も以前家を建てさせていただいたお宅のご主人様のお父様が亡くなられました。
元気だったのに・・と思うとあまりに急だったので私たちも驚いたのですが
年代が近くなるとどうしても無理はしないでほしいと思ってしまいます。
亡くなられたお父様も 会社では仕事一途にやってこられた年代、
今の人には通用しない仕事に対する姿勢や 気遣い・・想像以上だったのではと思ってしまいます。
同じように 長男である 息子さんも 仕事第一で
休みの日でも仕事が気になって 会社に行ってしまう・・同じようなタイプ。
会社としては 会社想いでいいのですが
心は どうなんでしょう・・。
休みの日には 気持ちもリラックスさせて 仕事以外のことを考え
休みを楽しんでほしい・・。
仕事人間ですが いまは働き方改革も叫ばれ
時代もどんどん変わっていきます。
責任を持つのはいいことですが 体を壊してまでは・・
どうかなと思ってしまいます。
休日は 仕事を忘れ リラックスしましょう。
期間限定のサクラも満開です。

DSC_0033.JPG
posted by ナカムラ建設 at 12:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

畳の表替え。

春日和というより 夏日に近かった昨日。
朝からの予定をきれいさっぱり忘れていたのですが
どうにかこうにか・・楽しく過ごすことができましたが・・反省ですね。
元々約束の時間には 数分前には到着するのが これまでの私だったのですが
きれいに崩壊してしまいました。
遅刻30数分・・二度とこんなことのないように 精進します。
(貴乃花親方見たいですが・・。)

我が家は住み始めて21年。
今年は畳の表替えをしてもらいました。
畳のよく通る所や畳淵も擦れたり・・長い月日で使い込んで変え時だったようです。
畳がびっしり敷き詰められてると思っていたのですが
その隙間には 埃がすごいことに・・。

DSC_0052.JPG
昔はこの畳の板や畳をいい天気には外に干しておられたのを思い出しました。
ここんとこのいい天気なので畳も下地の板もよく乾いたでしょう。
夕方には出来上がりました。
DSC_0002.JPG
私達が使っているのは 藁床。
今は軽いスタイロ畳が主流らしいですが 藁床です。
ずっしり重いので運ぶのには大変ですが昔からの自然素材です。
数年前 完成見学会をしたときに 匂いに敏感なお客様が来られ
他の匂いは気にならないと言われていましたが 
スタイロ畳ではない?と言われるほど匂いに敏感なお客様がおられた事を思い出しました。
今はほとんどがスタイロ畳らしいです。

posted by ナカムラ建設 at 08:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする